フィル動物病院 飼い主様専用サイトはこちら
フィル動物病院

045-988-2212

〒227-0075
神奈川県横浜市青葉区つつじが丘1-14
※駐車場有

地図はこちら
スタッフ募集、実習のご希望は
045-988-2212
にお問い合わせください
診察時間

月曜日~土曜日
9:00~12:00 / 16:00~19:00

※12:00~16:00までは
手術・往診の時間となります。

休診日:日曜日

いろいろな病気CASE INTRODUCTION

人間同様、動物にも様々な病気があり、フィル動物病院では様々な病気に対する治療を行っています。
また、治療だけでなく、動物たちが治療中もできるだけ快適な時間をおくることができるようなお手伝いができるように努めています。

猫のフィラリア症について≫  胃ろうチューブについて≫

コンテンツここから

猫にもフィラリア症が…

腎不全で入院した猫ですが、入院中の超音波検査で心臓の中に寄生虫がいるのが確認されました。
猫のフィラリア症でした。


フィラリア症は通常犬の病気ですが、猫にも発生することが最近多く発表されています。
血管内に寄生するフィラリアが犬の健康に害を起こすのはその多くが大量寄生した時ですが、猫では少数寄生でも重症となることが多いです。


犬だけではなく、猫たちにもフィラリア症予防が重要であることを痛感した症例でした。

超音波検査の様子
※猫のフィラリア症を確認した超音波検査の様子

ページトップへ

胃ろうチューブ

◆胃ろうチューブ

口の中の癌でご飯を食べることが出来なくなった猫です。
食欲もあるのですが口が痛くて十分に食べることが出来ませんでした。
胃ろうチューブは口からも好きなだけ食べることが出来、足りない分は直接胃の中にご飯を入れて上げることが出来るチューブです。

胃ろうチューブ1胃ろうチューブ2胃ろうチューブ3

※お腹から食事を取るためのチューブがでています。
ポケット付の洋服を着れば日常生活が可能です。

コンテンツここまで